子ども達の姿

【ひまわり】ひまわり遠足 in 京都御苑(京都御所)

2019年6月4日(火)

待ちに待ったひまわり遠足

天候にも恵まれ

ひまわり25人全員集合で京都御苑まで行ってきました

 

阪急電車~地下鉄と乗り継ぎ

「今出川」駅で徒歩5分

着いた先は

広い敷地に大きな木

全てが圧倒される光景でした。

普段からは中々見ることのできない沢山の緑

大自然の中で思う存分体を動かして

楽しんできました

森の木陰で食べたお弁当も最高でした

「また来たいな~」

と話していました

 

保育園に帰ってから

京都御苑の地図を見て

「ここ行った?」

「今出川でおりて・・・」と

いろいろと思い出しながら

地図に色鉛筆で塗り絵を

楽しんでいます

 

※今回、たくさんの事件・事故によって

 尊い大切な命がたくさん失われました。

 西京極保育園でも改めて、大人・子ども

それぞれが話し合い、大切な命を守る為にも、

より一層の取り組みをしながら今後も

散歩・遠足等に行きたいと思います。

~夏野菜植えたよ~

太陽の光が子どもたちを照らす良い天気の中、

にじ・ほし・そらのクラスでそれぞれ夏野菜を植えました!

にじぐみとほしぐみはプチとまと。そらぐみはきゅうりです。

 

苗を入れる穴を掘って、、、

 

 

穴の中にそーっと苗をいれて、、、

土の布団を優しくかけたよ♪

 

 

そして、「おおきくなってね~!」とたっぷり水をあげました。

 

「おおきくなるかな?」「なんかにおいがする!」「はやくたべたいなぁ」と興味津々の子どもたち。

 

苗を植えてからは、「やさいに水あげにいこー♪」と

笑顔いっぱいで園庭にかけ出す姿がたくさん見られます。

 

これから大きくなっていく野菜の成長を、子どもたちと見守っていきたいと思います♪

 

幼児親子遠足

今日は暑い中、ご参加頂きありがとうございました。

子ども達は行く前からとても楽しみでわくわくしていました。

「おはな、いっぱいみたいな」「むしさんもたくさんみつけたいな」

「でもやっぱりお弁当がたのしみ~」と話していました。

今日はびっくりする程の良いお天気でしたね。

みんなの楽しみな気持ちが空まで届いたんでしょうね。

全体ではバルーンや〇☓クイズ、長縄とびやおんぶリレーなどお父さん、お母さんのご協力もありがとうございました。

子ども達は笑顔いっぱいでしたね。

そして朝早くからのお弁当作りもありがとうございました。

みなさんとてもおいしそうなお弁当でした。

たのしい一日をありがとうございました。

にじ・ほし・そら こいのぼり作り

 今年もこいのぼりが各クラスにやってきました。

ゆり、ひまわりさんからは、「やったぁ!今年も作れる~!」と喜びの声が飛び交い、

きくさんは“何か楽しいことが始まるのかな?”と笑顔になっていました。

すぐに子どもたちから、「何色にする?」「名前つけなきゃ!」「目もつけなきゃ~!」と

話しだし、そして、こいのぼりの意味や、子どもの日の話をしながら、こいのぼり作りが始まりました。

 

まずは、真っ白なこいのぼりをクラスカラーに染めました。

染まっていくこいのぼりを見て、「おぉ~」と思わず声が出ました。

 

そして、乾かした後には、こいのぼりに模様をつけました。

手形をつけたり、筆で描いたり、みんな思い思いに模様付けをしていました。

 

そして、今年は、はな・かぜ組の子どもたちも一緒に模様をつけました。

きっと西京極保育園の子どもたちみんなを見守ってくれると思います。

 

 

こいのぼりあげの日は、快晴で、気持ちよく、「わぁ~!上がった~!」子どもたちも空を見上げて喜んでいました。

 

 

 

 

 

ちゅうりっぷ~園庭あそび~

少しずつ暖かい日が増えてきたこともあり、

ちゅうりっぷの子どもたちは今まで以上に園庭あそびを楽しんでいます。

 

1つ目は大型遊具!

網をしっかりと両手でつかみ、登っていきます。

上まで登りきると”登れたよ~!”と嬉しそうに手を振る子どもたちです!

網を登った後は、すべり台を滑って降りてきます。

「うわ~♪」と笑顔で滑り、「もう一回!」と何度も楽しんでいます。

 

2つ目は、タイヤを使ってあそぶこと!

友だちや保育士と一緒にジャンプしたり、

「おっとっと・・」と並べたタイヤの上を歩いたり・・・

 

暖かい日はタイヤに入って日向ぼっこを楽しみ、本当に気持ちよさそうに過ごしていました♪

周りにいた子どもたちも、「〇〇ちゃんも~!」と自分が使うタイヤを運んできて隣に並べ、

一緒に日向ぼっこを楽しんでいました。

 

ちゅうりっぷで過ごす日も残り少なくなってきましたが、

体を動かして、笑顔いっぱいでたくさん遊びたいと思います!

【さくら】3/4(月) お別れクッキング ~さくらピザ~

みんな、今までありがとう!

みんなと過ごせて楽しかったよ。

そんな、たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めて

“さくらピザ”を作りました。

出来上がるまでの様子を写真でお楽しみください。

 

まずは…

【ピザトースト】

食パンにトマトソースをた~っぷりぬって

具材もたっぷり乗せて

  

 

美味しそうな【ピザトースト】が完成しました。

こちらは、「たんぽぽ」「ちゅうりっぷ」「すずらん」のお友達に

とろ~り溶けたチーズとサクサクの食感が大好評でした!

食事時、さくらさんがに各クラスへ行って

「おいしいですか~」

「あじはどーですか~」

と聞くと、

満面の笑みで「(おい)し~」とこたえてくれました

 

さて、続いては…

【さくらピザ】

こちらも、出来上がるまでの様子を写真でお楽しみください

 

まずは生地づくりから

皆でこねて、粉から作った生地を一人分にわけて

綿棒で伸ばします

ピザの形が出来上がりました

空気を抜いてピザ生地が焼いた時に

膨らまないようにするため

フォークで穴を開けます

「⭐」「ハート」「nマーク」…

  

 

そして、

トマトソースを塗って…

さぁ、トッピングです。

 

シーチキン、トマトにピーマン、コーン・・・そして、チーズです

 

のせて

 

のせて

そして

 

最後にソーセージをのせて

【さくらピザ】の完成です

あとは、給食室へ持っていき、

焼けるのを待つだけ

まだかな~ まだかな~

 

完成です!

さあ、頂きま~す!

 

食べる!

食べる!!

食べる!!!

食べる!!!!

 

おいしくいただき、

たくさんあったピザはアッという間に

完食しました。

 

さくらさんへ

またひとつ、保育園の「楽しい」が増えましたネ。

ココロのこもった美味しいピザをありがとう。

保育園のみんなは、さくらさんのキモチ、ココロでお腹がいっぱいになりました。

おわかれクッキング ~幼児~

ひまわりさんがさくらさんになる前のお楽しみという事で、各クラスで≪おわかれクッキング≫

しました。

各クラス、何を作って食べたいか・・・と話し合い、

にじーホットドック 

ほしーどんぐりカレー、シチュー

そらーチャンピオンぎょうざ

に決まりました。

メニューが決まってからは「にじさん、何作るの?」というように各クラスで作るものを

聞いたり、「お母さんに作り方教えてもらった」「早く作りたいな~」等、とても楽しみにして

いる声が聞かれました。

当日も朝から楽しみでウキウキしていた子ども達でした。

 

いよいよクッキングスタートです。

にじさんは野菜を切ったり、炒めたり具材をパンに盛り付けて、出来上がりました。

ほしさんは野菜を切るお手伝いをしておいしいカレー、シチューが出来上がりました。

そらさんは、具材を混ぜたりぎょうざの皮で包んで出来上がりました。

みんなで作った料理は、もちろんどれもおいしくたくさん、おかわりして食べました。

今週からは、皆ひとつ大きくなり新しいクラスとしてスタートしています。

ドキドキ、ワクワクの子どもたちですが・・・これからたくさん遊んで食べて、おしゃべりして、楽しい日々を過ごしてほしいと思います。

 

おさんぽ 〜すずらん〜

とても良いお天気だったので、

グランドまでお散歩に行きました。

이미지.jpeg

目の前を走る阪急電車は迫力満点!

子どもたちも大喜びです!!

이미지_1.jpeg

「ねえねえ、すごい!おしろみたい〜」

「中を覗いてみようか!!」

이미지_2.jpeg

中を覗いてみると「わぁーー!」と

嬉しそうな表情の子どもたち。

そこにはグランド一面に鳩が何十羽もいました。

이미지_3.jpeg

その後も〝よーい、どん!〟で

広い公園をたくさん走り回ったり、

이미지_4.jpeg

タイルに沿って電車遊びをして

たくさんの自然を感じながら

楽しむことのできた〝おさんぽ〟でした。

【かぜ】発表会ごっこ

あつまりの時間になると、お面をいそいそと付け出す子どもたち。

「きょうはおなべづくりする~?」と楽しみにしてくれています。

 

「保育士がお鍋づくりしよう」と用意をし始めると

「ねぎする~」「おりょうりする~」と言って、子どもたちが

それぞれしたい役を選び、お面や衣装をつけてスタート!!!

 

料理する子たちが、「だいこんさ~ん」「おにくさ~ん」と

大きな声で呼ぶと、呼ばれた具材たちが「は~い」と嬉しそうに

お鍋の中に入っていきます。

あぶくたったの歌を歌いながらやりとりを楽しんでいます。

最後はみんなで ふ~ふ~して食べます。

みんな,その日、その時の気持ちで何回も役を代えて、さらに楽しんでいます。

 

発表会では子どもたちの楽しいお鍋づくりを見てもらえたらなと

思います。

当日はたくさんのお客さんの中でドキドキが溢れてしまうかも

しれませんが、あたたかい笑顔で見守って下さい。

もうすぐ節分~たんぽぽ~

たんぽぽの部屋におにのおもちゃが登場しました。

少し怖いかな?と思っていましたが...

おにの目や髪の毛を触っていました。

おにの口に新聞紙の豆を「ぽんっ」と入れて遊んでいます。

“おにさん いっぱい、まめ たべたかな?”と時々、おにの口の中をのぞき込んでいます。

節分の日には、おに(本物⁈)が保育園にやってきます。さぁ、どうなるでしょうか?

豆をたくさん投げたいと思います!

PageTop