子ども達の姿

【ひまわり】祇園祭見学 2019/7/12

前日までの「雨」予報が翌朝には「曇り時々晴れ」に!

ひまわりプログラム「祇園祭見学」

25人全員集合で元気に出発です

 

西京極駅から阪急電車に乗り


 

 

烏丸駅で下車

駅構内では

コンコンチキチン…

とお囃子が聞こえてきます

 

ワクワクしながら

歩いて地上に上がると

そこには…

 

 

見上げるほど大きな

大きな

大~きな!

鉾!

※写真は長刀鉾です

 

時期が早いこともあり

鉾も組み立て中でした

そんな、光景を見れるのも

貴重な経験でした

 

しばらくあるいて

 

 

いろんな鉾や山を見学しました

 

お天気もどんどん晴れ間が

暑すぎず、風が吹くと涼しくて

 

京都の伝統文化に触れ

貴重な体験をして

帰ってきたひまわりさんです

 

★昨日、7/17には朝からにじぐみで

山鉾巡行の様子をテレビで鑑賞

そのあと、和紙に

鉾の絵を

をつかって描きました

 

京都は毎年、祇園祭が終わると梅雨明け…ですね。

 

園庭ではセミが鳴きだし、

いよいよ

夏本番となりそうです

 

梅干し・梅ジュース作り~幼児~

待ちに待った梅干し・梅ジュース作りをしました。

昨年のことをよく覚えているゆりさん、ひまわりさんは「みんなで作ったうめぼしおいしいんよな」

「いつ作るんやろ」と話していました。

きくさんはエプロン・三角巾を付けただけでわくわく、ドキドキしていました。

梅ジュースには青梅、梅干しには完熟梅を使いました。

「なんか色が違うな」「青い梅はなんにもにおいせんけど、赤い梅はりんごみたいな良いにおいがする」と

話していました。

つまようじを使って梅のおへそ(軸)を取ったのですが・・・子どもたちの表情はとても真剣でした。

保育士がガラスの瓶に入れて混ぜていると「おいしくな~れ。おいしくな~れ。」と

魔法をかけているかのようなかわいい声が

聞こえてきました。

瓶に入った梅を愛おしそうに見ている子どもたちです。

早速、「今日のおやつはうめぼし?」「うめジュース?」とも聞いていましたよ。

「そうや名前もつけてあげな」とも話していました。

各クラスどんなかわいい名前が付くかこちらも楽しみです。

まだまだ出来上がりには時間がかかりますがそれまでの変化も楽しんでいきたいと思います。

【すずらん】いい場所 み~つけた!

日に日に暑さが増していくこの頃ですが、すずらんのみんなは園庭遊びが大好き!

「おそと! いこ!」  「ぼうし あった~!」 と準備万端で向かいます。

最近は友達と一緒にいることが心地よくて、楽しくて、嬉しくて…といった姿がたくさん見られるようになり、自然と何人かが同じ場所に集まっていることも増えてきました。

自分の好きな遊びを楽しむ仲間が集まって、時折顔を見合わせてにっこりする姿がなんともかわいらしいです。

この日も気づけばみんなスコップ片手にせっせとお弁当作りをしていました。

また、暑さが厳しい日には日陰を見つけて遊ぶ姿もあり、おうちみたいにほっこりとした雰囲気でした。

”友達っていいな”を少しずつ感じている子どもたち。

これから、どんな姿を見せてくれるのか楽しみです!

 

プール組み立て

雨天のため、一週間延期になったプールの組み立てですが、保護者の方々のご協力を頂き無事園庭に設置することができました。その様子をご紹介します。


まずは倉庫からプールを運びます。

プールの土台になるパレットも運びます。

拭き掃除をして・・・

滑り台を組み立てて・・・


本体を並べて・・・

ねじで固定して・・・完成です!!

 

他にも

     

        

掃除や枝切り、草むしりなどたくさんのお手伝いをしてくださいました。

暑い中、本当にありがとうございました!!

来週から夏が終わるまで、たくさんプールあそび、水遊びを楽しみま~す!!

【かぜぐみ】ぬたくりあそび

先日、園庭で絵の具のぬたくりあそびをしました。

スモックを着ると、何が始まるのかな?と、 わくわくしていた子どもたち。

絵の具をが出てくると、「わぁ!みどりや〜。きいろや〜。」と言って絵の具の入ったトレーを覗き込んでいました。

手のひらや、指で触って感触を楽しみ、大きな模造紙にペタペタと絵の具をつけていました。

沢山の手型がつき、緑色と黄色が次第に混ざってくると、「きみどりになった〜」と言って、さらに楽しさが広がりました。

最後はタライの水で手に付いた絵の具を洗い、色水遊びも楽しみました。

また次もぬたくり遊びを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

10年後のミライ

園庭のそら組の前に生えている大きな木

大きな葉っぱで背の高い木

この木に最近、オレンジ色の実が沢山なっているんです

この正体…実は「びわ」なんです

園庭で遊んでいる時、子どもたちが「あれ、何かな~?」と

オレンジ色の実が「びわ」である事を伝えると

 

「食べれる?」

「おいしそう~」

「早く食べたい!」と

 

日に日に増えていく「びわ

空の「青」と葉っぱの「緑」

そして「オレンジ」の実

このコントラストが何とも・・・キレイなんです

 

今日は朝からその「びわ」を収穫し、食べました

まずはひまわりさんから

「あま~い」

「おいしぃ~」

「この種持って帰って家でも育てる~」

等々、思い思いの感想を話していました

 

実はこの「びわ」の木

今から10数年ほど前のある日

おやつで出たびわの種を植えた事から始まります

 

毎年 背が伸びて 葉っぱが増えていく

その様子を見ていましたが

こんなにも実がなったのは今年が初めて

 

10年の時を越えて実をつけた「びわ」の木

食べたひまわりさんからは

「16歳になったら家でまた食べれるかな」と

 

びわ」一つで

10年後の子どもたちのミライがひらけたような・・・

(大げさではありますが)

 

そんなステキな「夢」のある西京極保育園

ここにいる子どもたちもまた

一人ひとりがステキです

 

今度はきく、ゆりのみんなも食べます

お楽しみに

【ひまわり】ひまわり遠足 in 京都御苑(京都御所)

2019年6月4日(火)

待ちに待ったひまわり遠足

天候にも恵まれ

ひまわり25人全員集合で京都御苑まで行ってきました

 

阪急電車~地下鉄と乗り継ぎ

「今出川」駅で徒歩5分

着いた先は

広い敷地に大きな木

全てが圧倒される光景でした。

普段からは中々見ることのできない沢山の緑

大自然の中で思う存分体を動かして

楽しんできました

森の木陰で食べたお弁当も最高でした

「また来たいな~」

と話していました

 

保育園に帰ってから

京都御苑の地図を見て

「ここ行った?」

「今出川でおりて・・・」と

いろいろと思い出しながら

地図に色鉛筆で塗り絵を

楽しんでいます

 

※今回、たくさんの事件・事故によって

 尊い大切な命がたくさん失われました。

 西京極保育園でも改めて、大人・子ども

それぞれが話し合い、大切な命を守る為にも、

より一層の取り組みをしながら今後も

散歩・遠足等に行きたいと思います。

~夏野菜植えたよ~

太陽の光が子どもたちを照らす良い天気の中、

にじ・ほし・そらのクラスでそれぞれ夏野菜を植えました!

にじぐみとほしぐみはプチとまと。そらぐみはきゅうりです。

 

苗を入れる穴を掘って、、、

 

 

穴の中にそーっと苗をいれて、、、

土の布団を優しくかけたよ♪

 

 

そして、「おおきくなってね~!」とたっぷり水をあげました。

 

「おおきくなるかな?」「なんかにおいがする!」「はやくたべたいなぁ」と興味津々の子どもたち。

 

苗を植えてからは、「やさいに水あげにいこー♪」と

笑顔いっぱいで園庭にかけ出す姿がたくさん見られます。

 

これから大きくなっていく野菜の成長を、子どもたちと見守っていきたいと思います♪

 

幼児親子遠足

今日は暑い中、ご参加頂きありがとうございました。

子ども達は行く前からとても楽しみでわくわくしていました。

「おはな、いっぱいみたいな」「むしさんもたくさんみつけたいな」

「でもやっぱりお弁当がたのしみ~」と話していました。

今日はびっくりする程の良いお天気でしたね。

みんなの楽しみな気持ちが空まで届いたんでしょうね。

全体ではバルーンや〇☓クイズ、長縄とびやおんぶリレーなどお父さん、お母さんのご協力もありがとうございました。

子ども達は笑顔いっぱいでしたね。

そして朝早くからのお弁当作りもありがとうございました。

みなさんとてもおいしそうなお弁当でした。

たのしい一日をありがとうございました。

にじ・ほし・そら こいのぼり作り

 今年もこいのぼりが各クラスにやってきました。

ゆり、ひまわりさんからは、「やったぁ!今年も作れる~!」と喜びの声が飛び交い、

きくさんは“何か楽しいことが始まるのかな?”と笑顔になっていました。

すぐに子どもたちから、「何色にする?」「名前つけなきゃ!」「目もつけなきゃ~!」と

話しだし、そして、こいのぼりの意味や、子どもの日の話をしながら、こいのぼり作りが始まりました。

 

まずは、真っ白なこいのぼりをクラスカラーに染めました。

染まっていくこいのぼりを見て、「おぉ~」と思わず声が出ました。

 

そして、乾かした後には、こいのぼりに模様をつけました。

手形をつけたり、筆で描いたり、みんな思い思いに模様付けをしていました。

 

そして、今年は、はな・かぜ組の子どもたちも一緒に模様をつけました。

きっと西京極保育園の子どもたちみんなを見守ってくれると思います。

 

 

こいのぼりあげの日は、快晴で、気持ちよく、「わぁ~!上がった~!」子どもたちも空を見上げて喜んでいました。

 

 

 

 

 

PageTop