子ども達の姿

あと少し

あたたかい日が続き

園庭の「さくら」はあと少しで

 

咲きそう

 

西京極保育園の「さくら」さんも

卒園式まで

あと少し

 

あと少しで…

 

さくらの はなびら ふるころは

ランドセルの いちねんせい

 

※LAQブロックの作品は年長児が作った作品です

「ぽかぽか気持ちいいなあ」〜ちゅうりっぷグループ〜

先日、園庭にゴザを出し、ピクニックしました。

ゴザを広げるとすぐに気付く子どもたち。

靴を脱いでゴザに上がると、座ったり寝転んだりと思い思いに寛いでいました。1人が靴下を脱ぎ始めるとみんなが脱ぎ始め、裸足になった時の気持ちよさそうな笑顔がとても可愛かったです!

保育士も子どもたちもぽかぽか陽気を満喫し、春がすぐそこまで来ているなあと感じました。

ちゅうりっぷグループで過ごせるのもあと僅かですが、残りの日をみんなで楽しく過ごしたいと思います。

おたのしみごはん〜幼児〜

 
毎年、移行前にクラスのみんなでお別れクッキングをしています。
しかし、今年度はコロナ感染予防のためクッキングではなく、おたのしみごはんパーティーをしました。
 
にじ
 
ほし
 
そら
 
好きな具材を好きなだけのせることができたり
野菜の型抜きがのったカレーライスだったり
「おたのしみ」を満喫しました!
 
みんなに今年度の思い出を聞いたところ、
 
「みんなと遊べてたのしかった!」
「いっしょに給食たべたの、たのしかった!」
「みんなでごっこあそび(発表会)したのがたのしかった!」
「サッカーとかギターとかリリアン編みとかがんばった!」
など、言っていました。
中には、
「全員揃った日がうれしかった!」
「○○組でよかった!」
と言う子もいて、心温まりました。
 
そして、みんなで「いただきまーす!」
子どもたちは、特別な給食をとても喜んでいて、おかわりをたくさんしていました。

室内あそび ~すずらん~

すずらんの子どもたちの中で
最近ブームの遊びがあります。

それは、、、

『紐通し』

『パズル』

です!!!

まずは紐通しです。

細い穴の中に、慎重に紐を通していきます。
この時の集中力はすごいです!

沢山の通せると、、、


「みてみてー」と保育士に見せたり、
友達にも見せて、「すごいね!」「ながーい!」と
言葉を交わす姿もあります。


次は『パズルです』

一つ一つ絵を見ながら、パズルのピースを
組み合わせて完成させていきます。

写真のものは15ピース、8ピースのものですが
難しいものは25ピースのものまで
完成させることができます。

子どもたちの好きなあそびが、日々増えていき
様々な手先を使った遊びに挑戦しています。

これからも、もっと楽しいあそびを
取り入れていこうと思います。

おうちでも、お子さんからいろんなお話を
聞いてみてください^^

心地いい

ある日のこと

 

脱いだ靴をキレイに並べて

プチ・ウッドデッキに座っていた3人

 

何か話しているのかな~

と思いながら

しばらく見ていました

 

やがて3人は

それぞれ別の遊びを始めます

 

ただただ

この場所が心地いい

この感じが心地いい

気持ちがいい

 

そんな時間だったのかもしれません

 

そんな光景を見ている方も

なんだか

心地いい

 

 

この日の温度計は13℃

久々の暖かい日

 

 

 

チューリップの球根も

芽を出し始めましたよ

春は必ずやってくる

いくよー、せーの! ~かぜ~

積み木で遊ぶのが好きな子どもたち。

最近のお気に入りの遊び方は、ドミノ倒しです。

保育士が積み木を並べてリズムよく倒れる様子を見ると、早速子どもたちも積み木を一つひとつ並べていきます。

目印の上に倒さないよう、慎重に並べる表情はとても真剣です。

 

となりの友だちが気になり、少しでも動き、積み木に体が触れるとすぐに倒れてしまいます。

少しの振動でも崩れるので「あーもう!」となってしまいますが、あきらめずもう1回!もう1回!

最初は、3つ4つの積み木を並べていましたが、もっと「カタカタ鳴らしたい!」という気持ちから、今では10個以上並べています。

 

やっと、きれいに並べ終えた後は、「みてー、できたよー。」と保育士や友だちに嬉しそうに見せに来てくれます。

 

さぁ、いよいよドミノ倒しの醍醐味『いくよー、せーの!』の掛け声で端の積み木を押すと、リズムよく“カタカタカタッ”という音と共にきれいに積み木が倒れていく様子は、とても気持ちがよく、達成感・満足感でいっぱいの子どもたちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

直線に並べるだけでなく曲線に並べたり色を考えて置いたりもしていました。

 

かぜ組で過ごすのもあと1カ月ほどになりました。

みんなで笑顔いっぱい楽しく過ごしていきたいと思います。

最近のたんぽぽグループは・・・

 

 おもちゃで遊ぶことが大好きなたんぽぽグループの子どもたちですが、最近は手先を使った遊びに興味を持っています。

 

 まずは、ホースのぽっとん落とし

 

初めはペットボトルの穴に入るよう、縦向きにホースを持つことが難しかったのですが、何度も挑戦するうちに、穴にねらいを定めてホースの向きを調節するようになりました。もう入らないくらい何本も入れています。

 

次は、キャップのぽっとん落とし

キャップがぎりぎり通る大きさと、少し押さないと入らない穴が開いています。

スッと入らない時には、手のひらや指でぎゅっと力を入れています。これもはじめは、入りにくいと諦めてしまい、もう一つの穴にねらいを変えていたのですが、友だちや保育士が押しているのを見て、「なるほど!」というかのように、力を入れてぽっとんと落とすようになりました。

 

最後に、プラステン

細い棒にドーナツ状のパーツをはめていくおもちゃです。

穴が見えるように持つことや、棒にぴったり合わせにいくことは、本当に難しいと思います。しかし、子どもたちはすばらしい!パーツに穴が開くほどじーっと見て、見事にすっぽりはめていました。

 

いろんな遊びに興味を持っている子どもたちです。

秋晴れの芋ほり遠足!

秋晴れの中、ついに!

芋ほり遠足の日がやってきました

バスに乗って保育園を出発

楽しいクイズや歌を歌いながら

長岡京市の農園まで

出発です

あっという間に畑に到着

いいお天気!

いいお天気!

 

いいお天気!

 

みんなたくさん掘りましたよ!

 

たくさん掘った後は

お弁当タイム!

美味しくいただきました!

きくさんの分も

自分のお土産も

たくさん掘ってきました!

お家でお芋料理

楽しんでください

 

また

みんなでいこうね

おいもほり

八瀬日帰り遠足〜ひまわり〜

久しぶりの遠足ということもありとても楽しみにしていた子ども達。
天気もよく、過ごしやすい気候の中、出発しました!
 
 
 
坂道を目の前に「のぼれるかな?」と
少し心配している子ども達でしたが
三角馬や跳び箱を頑張っているひまわりさん
足腰は強く
「へいき!へいき!」と力強く登っていました。
 
 
 
 
八瀬の山を散策中にきのこを見つけました
 
他にも
バナナの大きな葉っぱや
もぐらの穴もありました。
 
 
 
「わー!建物が小さく見える!」
 
 
さるの見張り台からの景色は絶景です
 
 
普段、経験できない自然などに
触れることが出来ました。
たのしかったね!
 
コロナ禍での散歩や遠足は
なかなか難しいですが
これからも工夫をしながら
たくさん
“自然”の中で遊びたいです

ペットボトルでシャンパンタワー ちゅうりっぷグループ

 

ペットボトルで作ったおもちゃで遊びました。

 

一番上のペットボトルに水を入れると、ストローをつたって、下まで水が流れていきます。

 

 

保育士が、カップやシャワーを使って、一番上のペットボトルに水を入れていると、子どもたちも同じようにして、水を入れています。

 

そして、どんどん遊び方が広がっていきました。

 

 

ストローから流れてくる水で、手を洗っています。

 

ジュースサーバーのようにして、カップやペットボトルに色水を入れています。

 

「どうぞ」と言って、友だちにジュースを入れています。

 

穴に手が入ることが分かり、手をつけて涼んでいました。

 

ストローから落ちてくる水を、手でつかもうと頑張っていました。

 

ストローをつまんで、水を止めています。

 

子どもたちと遊んでいると、次々に遊び方の発見があります。

子どもたちは“遊びの達人”だなぁ、と感じました。

 

少しずつ、季節が秋になってきました。

秋もたっぷり楽しい遊びを子どもたちとしていきたいです。

 

 

 

PageTop