子ども達の姿

ひまわり 八瀬日帰り保育

6月23日(水)、八瀬日帰り保育に

ひまわりの子どもたちが行ってきました。

 

 

かぶとむし号に乗って八瀬へ出発♪

山が近づいてくる度に

「あー。おやまがちかくなってきたよ。ほら、みてよ!」と

ドキドキ・ワクワクの気持ちがいっぱいの子どもたちでした。

バスの中で“八瀬”クイズもしました。

 

 

バスから降り、お山までは歩いていきました。

 

 

“八瀬野外保育センター”の看板が見えてきました。

 

坂道をどんどん進みます。

あともう少し。“よいしょ。よいしょ。”

 

ついに到着!!

「やったー!ついたー!」と大喜び。

“にしきょうごくほいくえん”の文字もありました。

 

 

施設の方のお話を聞きました。

「お猿さんがいたら?」

「こんな葉っぱがあるよ。」

などなど・・・。

みんな、真剣に聞いていました。

 

 

 

荷物を置くとチームに

分かれて散策をしました。

 

 

 

地図を見ながら「ここにいきたい!」と

チームのみんなで話し合った場所へ散策スタート♪

 

 

 

 

お家が見えてきたよ!

 

中に入ると「なんかある~。」

「だれのおうちなんやろ?」と

興味津々の子どもたち。

 

「あっ!なんかかいてある!」

 

 

 

ケーブルカーもとっても近くで見ることができました。

 

 

 

“サイロ”

 

 

 

“匂いのこみち”

 

 

 

大きなきのこも見つけたよ

 

 

 

“さるのみはりだい”

「やっほー。」ときれいな景色を見ながら

声を出す子どもたちでした。

 

 

 

池に到着!!

ここには〝かえるの〇〇〇〟があるんだって。

 

 

何かいる!?

 

 

「あっ!アカハライモリだー。」

 

 

 

これは何かな?

 

これは〝かえるのたまご〟でした。

「なんか、しろくてふわふわしてるなぁー」と

たまごをじっと見つめる子どもたちでした。

 

 

子どもたちが注目!!

葉っぱの上に何かいるぞー!?

 

「かえるやー。」

たまごから大きくなったかえるも見れて

大満足の様子でした。

池には色々な新しい発見がありました♪

 

 

 

八瀬での一日、元気いっぱい楽しく過ごしました。

また、9月に遊びにくるね。

それまで八瀬のお山待っててね♪

  »続きを読む

一緒に

すずらんグループでの生活が始まり、

もうすぐ3カ月が経とうとしています。

最近は、友だちへの興味が

より一層膨らんできていたり、

子ども同士で遊ぶ姿が

少しずつ見られるようになってきました。

友だちがしていることを見て

「たのしそうだなぁ」

「いっしょにしたいなぁ」

などの気持ちがどんどん

芽生えてきている子もいます。

 

このように

同じ場所で同じ遊びを一緒にする姿や

笑い合っている姿を

あちらこちらで見せてくれます。

 

 

これからも友だちと一緒なら

たのしいな、うれしいな、という気持ちを

たくさん経験してほしいなと思います。

ひまわり あそんじゃうで〜

ひまわりさんだけであそぶ日『あそんじゃうで~』をしました。

「なにするんやろ~」とわくわくの一日がスタートしました。

お揃いの仲間Tシャツがまぶしいです☆

 

ひまわりさんに手紙が届いていました。

手紙には「仲間をさがして、宝物を見つけようと書かれていました。

 

「○○ちゃん、こっちやで!」と仲間探しがスタート。

 

 

 

無事にチームが決まると、みんなでヒントを頼りに、宝の場所を見つけました。

そのときの写真は幼児廊下に掲示しています。

子どもたちの笑顔、見てください。

 

宝さがしの後は、チーム対抗の宝(ボール)集めゲームをしました。

たくさん宝(ボール)を集めたチームが勝ち!

みんな真剣勝負。

三回戦して、全チーム一回ずつ勝てました☆

「あ~たのしかった。」

「くやしかった。」

「勝ててうれしかった。」

いろいろな気持ちを感じました。

 

いつもと少し違う特別な一日。

次は八瀬。

またひまわりさんみんなで、楽しい思いで作ろうね。

 

 

 

 

 

 

 

たんぽぽ 園庭には魅力がいっぱい!

たんぽぽの園庭遊びの様子を紹介します!

園庭にでると…

砂、葉っぱ、水…

いっぱい触って遊んでいます。

きょうは なにして あそぼうかなぁ?

指でツンツン!どんな感触かな?

水遊び〜パシャパシャ〜気持ち良さそうです。

いち に いち に♪ 東門で坂登り〜

園庭には大きなタイヤもありますよ。

葉っぱをにぎにぎ。草がプチンとちぎれるのもまた面白いという様子です。

フープもお気に入りです!

つかまり立ちをしながら、景色を眺めたり〜

東門で車を見るのもお楽しみです♪

明日もいっぱい遊ぼうね!

【幼児】梅干し&梅ジュース作り

2021年6月15日(火)

にじ・ほし・そら

梅干し&梅ジュース作りを楽しみました

 

 

ここで「梅」について少し

「梅」の字の語源は…

「木へん」と「毎」からなる梅という字

「毎」は象形文字で本義は氏族社会の中で

子どもを最も多く育てた母親のことだとか

 

梅が実をつける時

必ず枝枝全てに

累々と実をつけていることから

人々は梅を一種のめでたい樹木

と考えたようですね

 

「梅」という字は

こうした由来で生まれた

という説があります

 

梅の語源は

子孫繁栄で

めでたい話なのですね

梅の歴史|梅を知る|一般財団法人梅研究会から引用

 

 

さぁ、クッキングの様子を紹介しますよ~

まず爪楊枝で

梅の

おヘソ?帽子?

クリっと

とります

 

つぎに

優しく梅の水分をふき取って

 

 

 

キレイな

梅です

 

拭いた梅を

ビンの中へ入れていきます

「おいしくなってね~」

と優しく話しながら

ビンへ入れている

姿が印象的でした

梅ジュースは

氷砂糖と梅を交互に

入れていきます

 

梅干しは

塩とホワイトリカーに

まぜて入れていきます

 

最後はフタをして

よ~く振ります

「おいしくな~れ」

「おいしくな~れ」

 

 

そして

完成です

 

あとは、しっかり漬かるのを待ちます

 

梅干しと梅ジュースは各クラスに置いて

水分が毎日増える様子や

色々な変化を楽しんでいます

 

今年も

暑くなりそうな夏

 

梅干しパワーで色々な事

乗り越えていきたいと思います

 

むしさん、こんにちは!〜幼児〜

園庭あそびが気持ちの良い季節になりました。

活動的になるのは、虫たちも同じようです。

園庭には、たくさんの虫たちがかくれんぼをしています♪

子どもたちは、どこが虫たちのおうちなのかを

よく知っているんですよ!

「このなかに、たんごむしがいるねんで!」

 

「ほら!だんごむし いたで!

ともだちいっぱいあつまってうれしいかな?」

「だんごむしは、かれたはっぱがすきやから

たべさせてあげるねん!」

 

「だんごむし みせて!」

「いいよー!」

「いっぱいいるな!」

 

だんごむしをたくさん集めたり、友だちと探したり

一緒に眺めることを楽しんでいる子どもたちです。

 

こちらは、てんとう虫です。

そーっと優しく捕まえましたが

飛んでいってしまいました。

「おーい!またあそぼうねー!」

 

おや?ここにも何やら虫がいるようです。

「なんか、むしいたよ!」

「どこ?どこ?」

「なめくじー。」

 

虫探し名人の子どもたちは

葉っぱと同化しているカメムシを見つけることも

お手の物です!

「このむし、ずかんでみたことある!」

部屋に入るとさっそく図鑑を広げていました。

 

「みつけたむしは、これや!」

 

虫探しを通して、友だちとの広がりや

自然との触れ合いを大切にしていきたいと思います。

 

 

早くおおきくな~れ ~かぜ~

先月、子どもたちと一緒に植えたプチトマトは日に日に大きくなっています。

 

 

  子どもたちもじ~と見ながら「大きくなった?」

「もう食べられる?」と成長をとても楽しみにして います。

 

「おおきくな~れ」「おおきくな~れ」と言いな がら水やりもしています。

その他にもかぜの2階には楽しみがあります。

だんご虫を見つけたり(園庭よりも大きなだんご虫が見つかります!)

「あっ、はんきゅう♪」と言ってよく見える阪急電車に大喜びしたり、トラックや救急車等、はたらく車もたくさん見ることができます。

 

園庭に居るお友だちに「オ~イ」と声もかけています。

トマトの成長を楽しみながら、これからも子どもたちと一緒に多くの発見をしていきたいと思います。

足水?

梅雨の中休み

今日は夏日のいい天気

なにやら子どもたちが

集まってまいす

 

暑い日には

これ!

 

足湯ならぬ足水?

 

様子を見ていると

どうやら

お客さんとお店の人がいるようで…

 

店員 はい、お水いれますね~

お客 ありがとうございます~

足水ごっこあそび?

そんなやりとりを楽しんでいました

 

嬉しい

楽しい

気持ちいい

心地いい

「いい」

いっぱいの

“子ども発”の遊びが

ステキです

 

 

 

 

 

ほらみてみて♪ 〜かぜ〜

新年度が始まって1ヶ月が経とうとしています。毎日一緒に過ごす中で子どもたちは少しずつ新しい環境にも慣れてきたようです。

先日《こいのぼりさんに服を着せてあげよう♪》と2グループに分かれて絵の具遊びをしました。

パレットに手をペタペタしては手のひらを見て絵の具がついていくことも楽しんでいた子どもたちです。

出来上がると『わぁ、こいのぼりさん、すごいねぇ』とこいのぼりを見上げていました。

こいのぼりの名前は…みんなが元気いっぱい過ごせますようにという願いを込めて…『げんきくん』

風が吹いて空を元気いっぱい泳ぐこいのぼりを見つけると『みてみて♪』と指さして教えてくれたり、『おーい!げんきく〜ん♪』と元気いっぱい呼ぶ子どもたちです。

こいのぼりあげ

青空が広がるとっても良い天気の中

今年もこいのぼりあげをしました

 

 

〝まほうのこな〟で

こいのぼりさんに色をつけ

 

子どもたちが選んだ色で

手型を〝ペタペタ〟

洋服を着せました

 

「おしゃれになったなぁ。」

「かわいくなったなぁ。」

 

と笑顔いっぱいの姿でした

 

みんなで作った

可愛いこいのぼりさん

 

名前は・・・

にじ  にじこいちゃん

ほし  こいさくらちゃん

そら  こいかぜちゃん

かぜ  げんきくん   

 

おーい!おーい!

こいのぼり

げんきにおよいでね

 おーい!おーい!

こいのぼり

ほくたちのそらに

やー!

 

 子どもたちもこいのぼりさんのように

元気いっぱいに過ごしてほしいと思います♪

PageTop