子ども達の姿

クリスマス 異文化交流~幼児~

23日保育園でクリスマス異文化交流がありました。

始めに皆で集まりクリスマスの歌をうたったりパネルシアターを見て過ごしました。

楽しんでいる途中、外から鈴の音が・・・。

「あれ?何の音だろう?」

「もしかしてサンタさんなんじゃない?」

ということで園庭にでました。

園庭に出てみんなで歌を歌っていると・・・サンタさんのお友だちが大きなプレゼントを持って登場しました。

4人のサンタさんのお友だちはスウェーデン、台湾、マレーシア、オーストラリアから来てくれていました。

早速、お友だちに質問です。

「好きな果物はなんですか?」

「生まれた月はいつですか?」

というようなかわいい質問が出てきました。

サンタさんからのプレゼントは・・・緑のTシャツ。

「やった~。おそろいの園のTシャツや」

と大喜びの子どもたちでした。次の日にはおそろいTシャツで登園する子が何人もいましたよ。

異文化交流として一緒に給食を食べたり、ひまわりさんはお昼からひまわりプログラムでゲームをしたり

歌をうたったりと楽しいひと時を過ごしました。

残念ながらクリスマスケーキ作りは出来なかったのですが給食先生に作って頂いたケーキを

おいしく頂きました。

今回は食物アレルギーを考慮してみんなが食べることができる豆乳クリームを使用しました。

「何かいつものクリームと違うな」

「違う味やけどおいしいな」

と言って食べていました。

連日、楽しい日々を過ごした子ども達。

新しい年まであと少し。

今年も様々なことにご協力頂きありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

おもちつき

毎年、この時期になると、西京極保育園ではおもちつきをします。

日本の伝統を知り、一年を無事に過ごせたことに感謝し、おもちつきを見る経験をしたりと、子どもたちも楽しみにしている行事です。

 

はなぐみや幼児さんと一緒に、かぜぐみの子どもたちも園庭に集まり、興味津々で見ました。

おもちをつくたびに手をたたきながら「よいしょー!」と大きな声で応援をしました。

 

最初はこんなもち米です。

今年は、お餅をしっかり噛んでのどにつまらせないように、潰したさつまいもも一緒につきました。

 

みんなの元気いっぱいの応援のおかげで、美味しそうなつきたてのお餅の完成!

 

おやつに、みんなで美味しくいただきました♪

 

園庭でも、お餅つきあそびを楽しんでいます。

お餅をつく人、臼の中のおもちをひっくり返す人に分かれていることもあり、よく見ているなぁと感心します。

もうしばらくは、余韻を楽しめそうです♪

 

 

 

 

 

 

長岡天満宮 遠足 ~ひまわり~

朝は心配していた雨もどうにか止み長岡天満宮遠足を楽しむことができました。

道中、きれいに色づいた木々を見たり柿の木やレモンの木も発見しました。

池には鯉や亀も見ることが出来ました。

長岡天満宮では神様にごあいさつをしてからどんぐり拾いを開始しました。

段々と空も明るくなり青空も見られ、紅葉がとてもきれいでした。

いつも散歩で行くグランドでは見られないどんぐりや木の実を発見し「いつものどんぐりと違う形や」

「真ん丸で大きいどんぐりやな」「きくさんやゆりさんのお土産も取って帰ってあげな~」と

はりきっていました。

袋いっぱい拾ったどんぐりや木の実をお土産として大切に持ち帰っています。

もちろん外で食べたお弁当もおいしかったです。

朝からお弁当作りありがとうございました。

残念ながら予定していた御室八十八ヶ所には行けませんでしたがこの季節ならではの自然に触れ

楽しむことが出来た1日でした。

球根

2019/11/1

清々しい日が続く毎日

園庭のプランターに

「球根」を植えました

 

球根が入るサイズに

手でゆっくりと

土を掘って

 

 

そぉ~っと

球根を入れます

そして

やさしく

布団をかけるように

土をかぶせます

 

 

さいごに

お水をあげて・・・

 

さて・・・

 

 

どんな花が咲くのでしょうか

 

これから

たくさんの太陽と

子ども達があげる

愛情も量もたっぷりのお水で

芽が出て、大きく伸びて

花が咲くのを楽しみに・・・

 

あきのそら

秋晴れ

 

 

子どもたちのココロも

この空と同じように

どんどん

広く

大きく

なっていきます

園庭でいっぱいあそんでいるよ ~たんぽぽ~

外に出ると、かぜぐみさん(2歳児)がマットの山登りをしていました。

その姿をみて、”ぼくものぼる~”と、登り始めます。

●ベンチでお姉さんたちがおしゃべりしているところへ、”なにしてるのかな~?”と、その様子をのぞきに行くと・・・

お姉さんたちが、「はっぱやで~」と、葉っぱを触らせてくれました。

 

●こちらでは、かぜぐみのお姉さんがどんぐりを見せてくれています。

そこへ、「なにしてんの?」と、すずらんグループのお姉さんがやって来て、「どんぐり、こんだけちょうだい(ふたつ)」と、交渉中・・・

そんなやりとりをじーっと、見ていました。

 

●マットの横では、かぜぐみのお姉さんが一緒にあそんでくれていました。

 

園庭に出ると、おもちゃや巧技台であそぶだけではなくて、異年齢のお姉さん、お兄さんとの関わりもあり、楽しさがさらに広がっているようです。

 

 

はっぱの秋 ~ちゅうりっぷグループ~

 

園庭の桜の葉も少しずつ色づき、葉っぱのじゅうたん・・・とまではいきませんが、砂の上には毎日落ちています。

葉っぱを見つけると小さな手で拾うと、じーっと見つめたり、”見つけたよ!”と伝えるように何度も「はっぱ!はっぱ!」と教えてくれたりします。

はっぱ遊びは子どもたちの大好きな遊びになり、

ちぎったり・・・

集めて・・・ぱぁっと落としたり・・・

 

入れ物に入れて「はいどーじょ!」「いただきまーす!」

様々な葉っぱあそびを楽しんでいます。

目で見て、手で触って、たくさん季節を感じて過ごしていきたいと思います。

 

芋ほり遠足♪~ゆり・ひまわり~

楽しかった運動会が終わり、秋がやってきました。

秋と言えば、、、

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、実りの秋と

楽しみが多い季節ですね。

先日、ゆり・ひまわりで

芋ほり遠足に行ってきました!

天気は曇りで、暑くもなく、寒くもなく

ちょうど良い気候の中、出発しました!

電車に乗って外の風景を楽しんだ後は、

40分ほどの道のりです。

「いっぱい、おいもほるぞー!」

と意気込みながら歩きました。

 

農園に到着するとワクワクが止まりません!

「おおきいおいも、でてくるかなー?!」

「ちょっと、土かたい。」

「わぁ!みみずがいる!」

「あっ!おいもでてきたー!」

たくさんの声があちこちから聞こえてきました!

♪つーちのー なーかからー

かおだせおいもー♪

 

一生懸命に掘った、さつまいも

おうちでおいしくお召し上がりください♪

 

 

 

ひも通しあそび ~すずらん~

10月のクラスだよりにも載せた、ひも通しあそびを紹介します!

すずらんの室内に常設しているものの他に、くま型のものもあります。

 

穴が小さいので、細いひもを使ってあそんでいます。

手先がどんどんと器用になり、今では“たくさん通したい”という気持ちが出てきています。

あそび始めると、集中していくつも通しています。

「みてー!」「できた!」と嬉しそうに伝えている子どもたちです!

 

 

いよいよ明日は運動会♩〜幼児〜

運動会の取り組みが始まって1ヶ月が経とうとしています。

子どもたちはクラスを越え、たくさんの友達との関わり、交流を深めて遊ぶ姿が増えています。

先日のお披露目会やプチ運動会ではお互いのダンスや運動あそびを見せ合いっこしました。友達のダンスも楽しそうと周りで踊る子、じっーと見る子、応援する子…それぞれ楽しんでいました。

明日はいよいよ運動会です。お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに見てもらえることをとても楽しみにしています。

当日は嬉しい反面いつもと違う雰囲気に緊張する姿もあると思いますが温かい応援をよろしくお願い致します。

PageTop