給食室ブログ

暑い夏を乗り切ろう!

 暑い!暑い!猛暑が連日続いていますね。

 給食室では、夏野菜をたくさん使用し、しっかり体を冷やして栄養も摂れるようにと毎日の献立を考えています。

 最近は暑さから来る疲れもあってか、おかずよりも汁物を好んでよく飲んでいる傾向にありますが、さっぱりと口当たりのよいものにしたりと今後も元気に楽しく食べられるような給食作りをしていきたいと思います!

 

今日の給食は幼児さん手作りの梅干しを混ぜ込んだ梅干しごはん茄子のさっぱり煮キャベツのごま和え南瓜の味噌汁でした。

 

梅干しご飯は大好評で「おいしい」「だいすき!」と言いながらたくさん食べていましたよ。

 

梅干し、梅ジュースができました。

 6月の半ばに梅干しと梅ジュースのクッキングを行いました。

梅干しは塩に漬けたあと、2週間ほどのちに赤しそを入れて、干してようやく7月末に食べられるようになりました。

梅ジュースは氷砂糖と漬けて1ケ月ほど経てばできあがり!今年はとても暑かったのでカビが生えないか、梅からしっかり水分が出てくるか心配でしたが、おいしい梅干しと梅ジュースが出来上がりました!

 

梅干し作り、どんな風になるのか興味深々です。

赤しそが入ってこれから赤い梅干しになっていきます!にじさんでは「しその赤が梅干しの赤をつくる!」と言っている子がいたり、そらさんでは、「うめこのお化粧やで~。」とみんなそれぞれ楽しそうでした!

梅干しをザルにのせて干し、食べられるようにまりました!

甘~い水分が出ておいしい梅ジュースになるように毎日眺めていました。

できあがった梅ジュースと枝豆を「すっぱいけどおいしい!」とニコニコいい笑顔でした!

 

 

 

PageTop