給食室ブログ

賑やかなお手伝い。

 寒かった冬はいつの間にか過ぎ去り、春らしい暖かな気候になってきましたね。旬の野菜もえんどう豆や春キャベツなどがおいしい季節になりました。

 朝のお手伝いは幼児さんを中心に毎日行っているのですが、春にたくさん登場するえんどう豆や、人参の皮むきが大人気です! 子ども達と、その日の給食や食べ物の会話も楽しんでいます。

この日は、スープに入るレタスをちぎっています。「つめたくして、まよねーずかけてたべるのがすきやねん!」と教えてくれました。「今日は温かいレタスだけれどおいしいよ~。」とそんなやりとりも…。

 

とっても一生懸命に剥いています!

 

えんどう豆はむき終わった豆の中に手を入れてコロコロかき回すのがみんな大好きです!

 

今日のおやつはなんだろな。

 今月の給食だよりにも掲載していましたが、今日のおやつはイースターの時に食べるホットクロスバンズでした。

 食べる前に名前だけを聞いた子ども達は、その名前の難しさに「なにそれ~?」と言っている子どもが多かったのですが、レーズンが入っていることや、パンであることなどの話をすると「たのしみ~。」とおやつの時間が待ち遠しいようでした。

おやつの時間、小さな子ども達は「ぶどうがはいってる~。」と不思議そうに見つめて食べていた姿がかわいかったです。

 

パンの中にはシナモンとナツメグの香辛料が入っていたので、「からいたべもののときとおなじあじがする。」と言っている子がいて、コショウ等の香辛料と似た感じがしたのでしょうね。おもしろい表現ですごいなと思いました。

レーズンをパンの中からとり出して、パンとレーズンを別々に味わう子、普段レーズンを食べないけれど今日のおやつはおいしいと言って食べていた子、様々でしたがみんないっぱいおかわりをしてたくさん食べました!

  

「ぜんぶたべたよ~!」

PageTop