ごはんだより

パンだいすき〜!

 

17日の給食は、

・パン 

・ポテトグラタン

・フレンチサラダ

・チンゲン菜のスープ  でした。

 

洋食の時はごはんの代わりにパンを提供しています。

パンはいつも大人気です!

パンやグラタンを焼いている時に園庭までいい匂いがしていたようで、乳児と幼児の子どもたちが何人も見に来ていました♪

 

給食の時間、幼児クラスへ行ってみると、

「(今日と)同じ給食がずっと続いてほしい!パンすきだもん」

「パンにグラタンつけて食べるとおいしいよ」

「おつゆがあったかかったから、体がぽかぽかになった!」

「やきいもがすき!」(グラタンにじゃが芋や長芋が入っていたからでしょうか?お芋の話をしてくれました♪)

など、楽しく食べている様子を覗くことができました。

 

おやつはいちごとクッキーでした。

いちごの甘い香りが部屋中に漂っていました^^

美味しそうな”匂い”をかぐと食欲が湧いてきますね!

さくらお別れバイキング

3月16日はさくらさんが楽しみにしていたお別れバイキング。

この日の給食の鮭のコーンマヨネーズ焼き、白菜の磯和え、豚汁に加え、さくらさんは特別にからあげや、餃子、ナポリタン・・・

それにカレーおにぎり、焼きおにぎり、デザートのいちごまでついていました!

「からあげおいしい‼」「焼きおにぎり好き!」ととても喜ぶ子ども達。

みんなで食べるとおいしいですね。

たくさん食べて、たくさん笑顔の溢れた給食の時間でした。

もしもに備えるって?

 1月18日は防災献立の日でした。

 台風や地震などの災害で食材や物資が届かないなど、もしもの時に備えて備蓄食材や缶詰などを使用した普段の給食とは違う献立を提供しています。

 アルファ米にお湯を入れて子ども達の目の前で作ったり、「災害の時はどうしたらいいんだろう?」と、”食”の面から子ども達と一緒に考える機会になっています。

 

 今回は携帯おにぎりと具だくさん汁の献立でした。保健だよりでも紹介した商品で、にぎらずに三角形のおにぎりができる優れものおにぎりです。

今回は鮭味を食べました。他にも様々な味があります。

 

幼児さんは自分で袋から出して食べました。手でカットできる袋ですがなかなか上手く破けず難しそうでしたがこれも経験ですね。2個目は上手く破っている子もいました。

 

手が汚れないように袋ごと食べられる商品なので「むずかしいな・・・。」と言いながらちょっと考えてから袋のまま食べたり、食べにくい子はお皿に移して食べたりしていましたよ!

具だくさん汁に入っている小豆を「おまめすき~。みて~!」とつまんで見せてくれる子がいました。そして「おいしかったよ~。」と伝えてくれる子もいました😊

 

 

おやつの焼きドーナツも「あまくておいしかったよ。」とみんなお腹いっぱい食べました。ふんわり甘くて粉チーズの味がアクセントでした!

 

 

 

スイートポテトパイ

 

先日のおやつはスイートポテトパイ(スイートポテトの生地を焼売の皮で包んだもの)で、

幼児さんが掘ってきてくれたさつま芋を使用しました。

おやつの時間、幼児さんに

「中に入ってるの、何だと思う?」と聞くと、

「ポテト!」「おいも!」「やきいも!」とさまざまで、

「みんなで掘ってきたお芋やで〜」

と伝えると、おやつを指さしながら

「じゃあこれは僕がほったおいも?

これは○○くんがほったおいも?」と。

とってもかわいい姿でした。

 

おかわりもたくさんあったのですが、

みんなぺろっと食べて完食でした!

まん丸おにぎり召し上がれ~。

今日のおやつは南瓜おにぎりでした。明日がハロウィンになるので、一足お先にジャックオーランタン(かぼちゃおばけ)に見立てたおにぎりをみんなで眺めておいしくいただきましたよ!

乳児クラスでは、南瓜お化けのおにぎりを見せると「おばけ、おばけ~。」と喜んでいる姿がありました。

 

「おかわりください!」とニコニコして食べていました。

 

「かぼちゃのおばけのおにぎり~。」と言っておしゃべりしながら楽しそうです。

 

 

南瓜とケチャップが入っているのでチキンライスのような味付けで食べやすく、大きなお口でしっかりかじって食べていました。

おいしくて、おいしくて・・・。

 10月2日の給食は、ごはん・鮭のコーンマヨネーズ焼き・小松菜の炒め煮・かぶのスープでした。

 鮭のコーンマヨネーズ焼きは、毎年ひまわりさんが卒園前に給食で作ってほしいとリクエストするほどの大人気メニューで、今回もみんな喜んで食べていましたが「(おいしくて)とまらない~!」と言っている子がいました😊本当にかわいいなと、とても楽しくて幸せな気持ちになりました。

 その後、「止まらなかったらどうするの~?」と聞き返すと、「おかわりする!」とニコニコしながら伝えてくれました。みんなたっぷり食べて大満足!❝ごちそうさま~❞

 

食欲の秋ですね。

 夏の暑さが落ち着き、子ども達はモリモリ給食を食べています。そして米は9月下旬頃から新米になり、ごはんのおいしさをより感じておかわりをしています。

 魚(カレイは身が柔らかく脂がのっていて食べやすいので特に人気です)やお肉、和え物などの野菜もしっかり食べ、おやつはあんこたっぷりのおはぎを乳児さんもパクパク食べていました。そして今月1番人気は「かりかりのぱん」のラスクでした!みんな大好きで沢山食べていましたよ。

(おはぎ)甘くて柔らかかったです。

(ラスク)サクサクしていくらでも食べられました!

 

 今日のおやつは「梨」でした。シャリシャリした食感とみずみずしさを感じて「おいし~!」「しゅんのくだものやな~。」(幼児の部屋に旬の食べ物の写真が貼ってあるのを見て)とおいしそうに食べていました。

たんぽぽさんも口の中で上手に転がしながら噛んでいました。

今日のおやつは・・・?

 今日のおやつは今月3回目になる「長芋のピザ」でした。

 初めて食べたときは大葉の香りが苦手な子や長芋の食感が苦手な子どもがいたのですが、食べ慣れたのかな?今回は「おかわりください!」「ぴざすき~!」「もっとたべる~。」とみんなでおいしくいただきました。

おかわりをしっかりとたべています😊

 

どうぞ前回掲載したレシピもご活用ください。

 

 

 

 

 

春野菜を食べよう。

 9日(土曜日)の給食はミートスパゲティとコーンスープでした。

 ミートソースには、豚挽肉と柔らかくて甘い新玉葱、そしてえんどう豆がたっぷり入っていて、コーンスープはコーンのプチプチとじゃが芋のほくほくした食感が楽しい旬の献立でした!

 

 ミートソースにえんどう豆を入れると春らしい一品になりますし、市販のソースでも、牛脂(保育園では牛肉製品は使用していませんが)やバターを少し入れるだけでコクがぐっとアップしておいしいですよ!

冬はあんかけ料理で温まろう!

 今年は暖冬で暖かな日が多いですが、2月は一年のうちで最も寒い時期だといわれています。冷たい風が吹いたり、雪がちらつく日はやっぱり温かい給食が人気で子ども達も喜んでいます!

 

 

(カレーうどん)

和風の出汁にカレー粉や香辛料を入れて片栗粉でとろみをつけます。大好きなカレー味のとろとろした汁は全て飲み干して大満足。「かれーらーめんおいしい!(本当はうどんですが)」「おかわりおにくもいっぱいいれて~。」とたくさん食べました!

 

 

(高野豆腐のそぼろ煮)

ポロポロした挽肉や野菜を片栗粉が上手くまとめてくれ、味も口当たりもよくしてくれます。「こうやどうふすき~。」と食べていました。

 

 

(治部煮風)

石川県金沢の郷土料理を西京極保育園風に根菜をたっぷり入れてアレンジました。小麦粉でとろみをつけた保育園の人気メニューです。2歳の子ども達はまだ「じぶに」という言葉を話すことが難しいようで「じじじ…。ぶぶぶ…。」と苦戦していました。とてもかわいかったです!

PageTop