給食室ブログ

太陽の力を借りて、干し野菜を作ろう!

 

梅雨もあけ、日差しも照りつけるような暑さになりましたね。

晴れ間が続くということもあり、干し野菜を行いました!

今回は献立に使用できるよう、【人参・キャベツ・ピーマン】にしました。

 

人参を食べた子どもたちに、干した野菜どうだった?と尋ねると、「あまくてとってもおいしい!」「いつもとぜんぜんちがう!」という声や、「いつもといっしょやなあ」と様々でおもしろかったです。

 

干し野菜は、網やザル、食材、太陽の日差しがあれば簡単に作ることができ、食材のうま味も凝縮されます。

どんな野菜も干すことができるそうですが、水分の少ない食材や、旬の野菜などを使って食感の違いを楽しむのも良いですね♪

 

PageTop