園の紹介

保育園概要

名 称
西京極保育園
所在地
京都市右京区西京極西池田町13-6
TEL
075-311-2516
園長
柳 恩愛(ゆう うね)
開園
昭和50年6月1日
対象
産休明け~就学前まで
園児定員
120名
運営者
社会福祉法人 西京極保育福祉会

園内見取り図

保育時間・休園日

保育時間

○短時間保育

月~土曜 午前8時30分から午後4時30分まで

○保育標準時間

午前7時00分~午後6時
*利用料は、30分単位で変わります。(京都市に納入)

○時間外保育

午後6時から7時まで保育が必要な方は時間外保育を実施します。

休園日
日曜、祝日以外に、年末年始、年度末の休園日があります。
園行事等で振替の休みが変わることがあります。その場合は、事前にお知らせします。

保育理念・保育目標

「保育理念」

西京極保育園は、児童福祉法に基づき設置され、乳幼児の福祉の増進を目的とした保育施設です。
そのために、乳幼児期の子どもの最善の利益を守り、健やかに成長していくための環境(人的、物的)を整えています。

「基本方針」

保育園の基本的性格は、乳幼児の健全な成長を育む(養護と教育)と共に、同時に、親に対しては、就労支援と子育て支援という両側面を同時に保障するための児童福祉施設です。

「保育目標」

「子ども時代を子どもらしく-楽しくなければ保育園じゃない」
子ども時代を子どもらしく、いきいき、のびのびと過ごし、思春期のゆれを乗りこえていくことのできる、しなやかでたくましい心と体を育みます。
周りの人や自然に感謝し、生きる喜びを体で感じることのできるようになるとともに、自分の人生を豊かに生き、他者の人生も豊かにできる自分づくりを柱とします。
現代社会は、大人にとって便利なように、大人の都合に合わせた仕組みや設備、環境をつくりあげています。
それらを、子どもの視点に降り、子どもにとって、最も利益となることを基準にして、様々な保育活動を展開し、実現させていきます。
そのために、ひとり一人の成長にそって保育の中身を考え、私たち保育者がどうあったらよいのかを、たえず問いつづけます。

「保育目標」として凝縮すると、「健康で心身ともにたくましい子どもに育ってほしい」ということを前提にして、乳幼児期に育んでほしいと考えている力は、次のようなものです。

  • 愛情と信頼関係によって、自分に自信がもてる子ども。(意欲)
  • 感じたこと、考えたこと、想像することを、目標をもって取組める子ども。(心情)
  • 仲間や他者へのやさしさや、感謝の気持ちを持てる子ども。(態度)
  • 自分の力で考え、判断すると共に、主体的に行動し、それに対して責任がもてる子ども。(主体性、思考力、判断力、行動力)
  • 「わたしはわたし、でもみんなの中のわたし」の心を育み、他人の存在を認め、ともに楽しく主体的に生きていくことができる子どもに。

これらを具体的に保育にあらわすために乳児保育、幼児保育の基本的な取り組みについては次のように展開します。

«乳児保育»
一人ひとりを大切にし、一人ひとりの自発性、主体性を大切に育みたいという願いから日常生活の安定を図るため、担当制(ゆるやかな担当制)を実施しています。このことによって子どもたちの情緒の安定と自発性を育んでいます。

«幼児保育»
異年齢による多様な人間関係など幅広い経験をすることによって、幼児期にもっとも大切な「生きる力」を育みます。いわば単なる「知識」(知的操作技術)の習得ではなく、幅広い豊かな発達と「知恵」(考える力)を育みます。

PageTop