子ども達の姿

【にじ/ほし/そら】親子遠足 in 京都府立植物園

◆2018年5月26日(土)

天候にも恵まれ、幼児親子遠足に行ってきました。

 

 

みんなが待ちに待った遠足

保育園をバスで出発

道中、歌やクイズ等々で盛り上がり

あっという間に植物園に到着しました。

 

にじほしそら

クラスごとに入園し、芝生広場に到着

 

みんなのことを待ってたよ~

 

園内の草花も華やかに咲いて

みんなの事をお出迎えしているようでした

 

 

各クラスのレクリエーションでは

保護者の方と子どもたちが

歌ったり踊ったり

チカラくらべをしたり

おんぶやだっこをしてもらったり

和やかな時間となりました

 

おんぶやだっこ

その他、たくさん力をお貸し頂いた

特にお父さんたち

ありがとうございました

 

各グループに別れての

お弁当timeも

楽しい時間になりました

 

その後は園内をゆっくり散策しました

園内の様子は写真でどうぞ






保護者の皆様

朝早くから

お弁当など様々にご協力頂き

ありがとうございました

 

そして

おつかれさまでした

雲梯だいすき〜幼児〜

先日、講師を招いて雲梯の遊び方や楽しみ方を年齢ごとに教えて頂きました。

入り口は赤だよと教えてもらい、『行ってきまぁす』『ただいまぁ』を繰り返し楽しむきくの子どもたち。

 

ゆりの子どもたちは『降りる時はカエルになってね』と教えてもらうと『ゲロゲロ』と鳴きながら降りて楽しんでいました。

『フープの中にいる友達とジャンケンして勝ったら交代してね』と雲梯を渡り、最後は片手で?足を使ってジャンケンを楽しむひまわりの子どもたちでした。そして特別に鉄棒で逆上がりも教えてもらいました。

鉄棒を二本並べると補助棒に早変わり☆足をかけてくるりん♪『やりたい!!』『あとちょっとで出来そう♪』とやりたい気持ちがどんどん湧いてくるようでした。

これからも日々の遊びの中でいっぱい楽しんでほしいです。

【ひまわり】ひまわり遠足 in 梅小路公園

今年度初めてのひまわりプログラム。

ひまわり遠足、梅小路公園へ歩いて行ってきました

 

お揃いの黄色T シャツを着て保育園を出発。

七条通りをひたすら東へ東へと歩いて50分後、

梅小路公園へ到着しました

 

 

公園には 

キレイに咲いた花

高いアスレチック

長~い滑り台

どれも、魅力的な遊具ばかりでした

 

 

 

しっかり水分補給をしながら

思う存分遊んだあとは

お楽しみのお弁当タイム

 

楽しい時間は

あっという間に過ぎて

保育園に帰る時間になりました

 

「もっとあそびたいな~」

「こんど、やすみのときにまたいきたいな~」

「いえにかえったら、たのしかったことおしえよ~っと」

 

保育園に着くまでの50分

いろいろな話をしながら帰ってきました。

 

これから待ってる

たくさんのひまわりプログラム

 

一回一回のプログラムが

子どもも大人も

みんな

大切な思いでになりますように…

PageTop