給食室ブログ

お手伝い再開!

 春になり、子ども達も元気に登園する日が続いています。冬の間は感染症が流行したり、体調の優れない子どもが多いことから朝のお手伝いができていないことがほとんどでしたが、ようやくお手伝い再開です!

 自由参加ですが、幼児になり色々なことに興味津々のきくさんを中心に、ゆり・ひまわりのお兄さんお姉さんも一緒になってワイワイ賑やかにお手伝いをしています。

 

(ほうれん草ちぎり)

 「わかめみたい~!」「わかめすき~。」と話はほうれん草ではなく、何故かわかめの話題に…。

 

(えんどう豆の豆むき)

 春のお手伝いの定番ですが毎回大人気!「おちたまめもひろうんやで~。」と子ども達同士で声を掛け合って、コロコロ転がっていく豆を拾うのも大事なお手伝いのひとつです!

 

(しめじ、えのきほぐし)

 しめじは「かんたんにできた~。」とあっという間に終了!

別の日の、えのきのお手伝いでは、10人を超える子ども達が参加してくれました。「この、きのこの名前わかる?」と聞くと「しめじ~!」と答える子どもが多かったので、えのきの栄養と名前をしっかりアピールしました。みんな覚えてくれたかな?

春の献立

 

今日は春の香りがいっぱいの献立です。

◎さくらごはん

◎豚肉とひじきの炒め物

◎若竹汁

 

えんどう豆やたけのこ、生わかめなど旬のものがたくさん入っています。

 

 

さくらごはんに入っているさくらの花を、園庭に咲いている桜だと思い、

「これ食べれるの?」と聞いているT子ちゃん。

「さくらの香りがしておいしい!」とU君。

「おつゆに何が入っているかわかるかな?」と聞くと

「わからへん」という返事。

「これはたけのこといって、とてもおいしいよ」などの会話をしながら、

春を感じる素敵なお昼の給食でした。

PageTop