給食室ブログ

かぜぐみおたのしみクッキング!

 ‶クッキングを楽しもう。自分たちで作ったものを食べて喜び合おう。”

ということでかぜぐみがさつま芋クッキーを作りました。

 自分のエプロンと三角巾がみんな嬉しくて、「かわいいやろ~。」「みてみて~。」と、とてもいい笑顔でクッキングがスタート。

 蒸したさつま芋は袋に入れてトントントン…と上手に手で潰していきます。「あったかいなぁ。」とみんな気持ちよさそう。

 

 魔法の粉(小麦粉)とお砂糖、油を入れてまぜまぜしたら潰したさつま芋を入れます。「まだここまざってないよ~。」と生地を混ぜている保育士に伝える子ども達、おいしいクッキーを作るにはしっかりと混ぜることも大切ですもんね.

 

  

 

 「ヘビにしたよ~。」「おばけ!」「ぺったんこにするねん。」と思い思いの素敵なクッキーが出来ました!

「おいしくしてください!」    給食室で焼いて完成です。

  

 「あったかい~。」「あまくておいしい。」とみんなニコニコ、パクパクおいしくいただきました。

 

PageTop