給食室ブログ

梅干し・梅ジュースクッキング

 

毎年恒例、幼児のクラスで梅干し・梅ジュースクッキングを行いました。

 

梅を見たり、顔を近づけて匂いを嗅いだりした子ども達が、「すももみたい」「ん~いい匂い」とおしゃべりしながら、クッキングスタートしました!

 

始めはヘタを爪楊枝で取りました。

「とれへん」と言う子や、「みて~!きれいにとれた!」と言う子など、たくさん報告してくれました。

 

そしてカビ予防のために、水気をきれいにふき取り、その後しっかり乾かすためにペーパータオルの上にしばらく置きます。

そして梅ジュースは、瓶に梅・氷砂糖・ホワイトリカーを入れ、

梅干しは梅・塩・ホワイトリカーを瓶に入れます。

 

クッキングをしてから5時間くらい経つと、梅から水分が少しずつ出てきて、

すでに梅ジュースの方は1㎝、梅干しの方は5㎝程度上がっていました!

梅干しは、10日後くらいにしそ入れを行うので、どんな色になっていくのか、どんな味になるのか楽しみですね!

カビやすい季節にもなるので、子どもたちと一緒に梅の観察もしていきたいと思います。

 

PageTop