給食室ブログ

防災献立

RIMG0416

今日は備蓄品(鮭の缶詰・大豆・切り干し大根)と、日持ちする野菜を使用した防災献立でした。幼児では、パックも使用し、おにぎりも保育士・給食スタッフで握り、配膳にも工夫しました。

いつもとはちょっと違った給食に子どもは興味を示し、保育士の「なんでみんなパックで食べてるのー?いつもと給食違うなー。」という問いかけに、「地震とか火事になったときは、お皿がないからこれなんやで!」と言っている子どももいました。

炒り豆おにぎりは、節分の時に使用する豆をごはんと一緒に炊き込むだけで出来上がります。節分の豆がなければ、大豆をラップをかけずにレンジで3分チン!すれば炒り豆になります。

今回の防災献立で何よりも子ども達が、おいしい!と言って給食・おやつを食べていたことがとても嬉しかったです。

園でもおうちでも非常食を食べ慣れておくことが大事ですね♪

PageTop